2012年09月12日

★最新2012年9月3日~10日☆SOFトリップレポート★

ケアンズは寒さのピークも過ぎ、水中もちょっと暖かくなったような気がします。
それでも、まだ冷たさが残る水中ですが、淡い黄色やオレンジといった魚が広がる水中は
まるで、春の訪れを感じさせてくれます。

今回のトリップはNorman Reef の『Caves』からスタートでした。
1本目のポイントには相応しい、ゆったりしたポイント。
岩陰でノンビリとホバリングしているユメウメイロやナンヨウツバメウオを観察し、
砂地ではホワイトチップシャークがお昼寝中。着底しながらゆっくり見れました。

『Geishas』ではボミーの上で広がるタカサゴとウメイロモドキの群れにまったり。
そしてガレの下には綺麗なオトヒメウミウシや水中をクネクネと泳ぐ変わったウミウシの
ヒオドシユビウミウシなども見れました。

『Cod Hole』ではポテトコッドに大興奮



デカイ、近い、凄い、まさに圧巻。
ダイバーの後ろにピタッとくっついて離れません。
バディー以上にくっついて泳いでくれます。

『Silver City』ではレオパードシャークが登場



こちらも結構じーっとしてくれているサメなのでゆっくりと観察できました。
浅瀬の岩陰ではサンゴモエビの仲間のオリビアシュリンプを観察



ライトを当てて近づくとスポッンっと吸い込まれるように奥に逃げられることが
多いですが模様や色がとても綺麗なエビです。

そして『North Hone』では大迫力のシャークフィード。
グレーリーフ、シルバーチップ、ホワイトチップといったサメ達以外にも、ポテトコッドや
バラフエダイなど様々な魚たちが入り乱れての食事会はド迫力でした。

今回も大物から小物まで色々な魚たちが見れて楽しいトリップでした。
これからベストシーズンに突入のGBRに是非とも遊びにいらして下さい。

SOF専属日本人インストラクター~YASU~


Posted by AAOアフターサービス係 at 13:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
★最新2012年9月3日~10日☆SOFトリップレポート★
    コメント(0)