2012年10月18日

2012年10月18日~~SOF最新トリップレポート

皆様こんにちは!!&はじめまして!!
先月からTUSA&SOFに入りました期待の大型新人^^;日本人STAFFのKIRINです!
これから皆様にホットな情報をお届け出来ればと思いますので宜しくお願い致します^^


ケアンズは肌寒い日も少なくなり初夏と言う感じになってきています。
水温も25度+位とだんだん暖かくなってきています。

すでにラッシュガードのみで入る方もチラホラと・・・(外人さんだけですけど)
私はまだ7mmフルスーツ+フードですけどね^^;;;
寒がりの方にフードは必須アイテムかと思います。。。


今回は毎週月曜発の3DAYSトリップの2日目からほぼ風なし・凪と言う素晴らしいコンディションになり
水中はもちろんですがただ水面を眺めているだけでも満足できるほどのスペシャルDAYとなりました。。。


リボンリーフNo10に位置する『Cod Hole』と言う有名POINTでは
スカイブルーとサンゴ・泳ぐ魚までもがサンデッキからはっきりと見れスノーケルしたい!!
と飛び込みたくなるような気持ちにさせられました。。。



水中でもジャイアントポテトコッドの餌付け中にマダラトビエイが登場するなどのサプライズも!
そしてナイトダイブ前のサンセット!!お客さんほぼ全員がデッキに出てオレンジの空にうっとりしてました。
シアワセェ~~~~



3日目のリボンリーフNo10付近にある『Light House Bommie』と言うダイブサイト。
水中から垂直に伸びたBommieの周りをグルグルと回る私の好きなダイブスタイル^^
バラクーダ・クマザサハナムロなどの群れなど魚影が濃いポイント。。。
今回は1.5m級強の大型オオセに出会い普段はじっとして大人しいサメなのですが
大きかったので迫力がありました。



毎週木曜発~の4DAYSコーラルシートリップでは天気は一変;;;
30ノット近い強い風でボートはまるでアトラクションでした。。。
私も初めてソファーから転げ落ちましたー!(苦笑)

船酔い改善の方法なのですが。。。
酔い止め飲んで音楽聴きながらテンション上げるか^^;
おしゃべりするのが私のおススメ解消法です!


それでも幻のREEF,オスプレイには行く事ができ『North Horn』と言うサメが多く集まるPOINTでの
ドリフトダイブでは30m+の透明度!空を飛んでるような気分で流されギンガメアジの大群に会えたり
相変わらず迫力万点のShark Feed!!約30匹ほどのサメが集まってきます!!
ダイバー全員とてもエキサイトなダイブを楽しみ皆さん微笑んでボートに帰ってきました^^
さすがオスプレーリーフ!期待を裏切らないGBRを代表するダイブサイト!!と改めて感じさせられました。。。

オスプレイリーフに位置する『Admiralty』のナイトダイブでは無数のスイムスルー(トンネルのような)を通ると
『粘膜マユ』と言われる透明の膜を作って自分の身を守りながら寝る爆睡中のナンヨウブダイを発見!
なんだか愛らしいですよねぇ。可愛くてただただじーっと観察してしまいます。。。
写真は参考資料までに・・・・(私は撮影出来ませんでした・・・)



という訳で海というものは同じ日が一日もない!!と身にしみて感じたトリップでした。
(毎日が穏やかだったら理想なんですけどね・・!)

ケアンズはこれから暖かくなりベストシーズンに入っていきます!!!
GBRは毎日驚きや感動を与えてくれます!


そんなGBRで私共と一緒にダイビングしませんか?
是非遊びにいらして下さいね。お待ちしております。。。

SOF専属日本人インストラクター~KIRIN~
  


Posted by AAOアフターサービス係 at 00:03Comments(0)

2012年10月12日

SOF最新TRIPレポート~2012年10月12日

最近は天候も良く、穏やかな日が続いておりましたGBRですが、
先週のトリップは久々の強風;;;
残念ながら波が高いためオスプレイには行けませんでしたが、
その分今回はカニハゼや小さなオドリハゼなどマクロをじっくり見ながら楽しめました。



『モノリス』では綺麗な紅白模様のコトブキテッポウエビと共生するヤノダテハゼや
サンゴの間をちょこちょこと隠れるナンヨウハギの子ども達が可愛いかったです。

そして、ナイトダイビングは『ピクシー ガーデン』
まず出てきたのは巨大なチギレフシエラガイ!!
とにかくデカくて、もはやウミウシとは思えぬサイズにビックリ!!

昼間は岩陰から触角しか出してないゴシキエビもナイトダイビングでは
全身を見せてくれ近づいても全然逃げません。
オトヒメエビやコモンヤドカリといった甲殻類やヒラヒラと綺麗に泳ぐヒラムシ、
昼間のダルそうに寝ている姿とは一転、堂々と泳ぐホワイトチップなどが楽しめました。。。

『スティーブス ボミー』では、最近居ついている、ハダカハオコゼを観察



ゆらゆらと体を揺らしながら、こちらを伺う様子はなんとも可愛らしいです。
そしてハタタテハゼを観察していると何者かに見られている気配が!?
ふっと、周りを見渡すと。。。

ピタッと止まってこちらを見ているモンハナシャコでした。
見つかったとたんにあっちをウロウロ、こっちをウロウロして穴の中に非難。
穴の中から顔だけだしてこちらを見ている姿がとっても愛らしいかったです。

それ以外にもクダゴンベや岩陰に潜むオオセ





根の上に沢山群れるハナダイやハナゴイに寄り集まっているオニダルマオコゼなどが見る事ができました。

大物以外にもいっぱい楽しめるGBRに皆さんも是非!遊びにいらして下さい。。。

SOF専属日本人CREW~YASU~
  


Posted by AAOアフターサービス係 at 12:11Comments(0)